ひとりでハナログ

独立したい花屋の中の人のブログです。 花のある生活を送る全ての方へ、美しい写真と共にお花やグリーンついて紹介していきます。花屋ブロガーとしてさまざまな情報を発信していきます。

【お正月に飾りたい!】花屋で買える縁起の良い切花9選!!

f:id:Sea0322:20211227170331p:plain

皆さん、こんにちは♪

 

早いもので、もうすぐ一年が終わります。
今年一年を振り返り、どんな年だったでしょうか??

あんまりいい事なかったな。。。
とても素敵な年だった!!

と、それぞれ思う事があると思いますが、、

来年、良い年になるように、、新年の初めにお花を飾りませんか??
今回は、新年に飾る縁起の良いお花選びのお手伝いができたら。と思います。

当記事はこんな方にオススメ

  • 新しい一年を素敵な年にしたい方
  • 新年を心機一転、新しい気持ちで迎えたい方
  • 花のある暮らしを始めたい方

 

お正月にお花を飾る意味は??

f:id:Sea0322:20211227170426p:plain

何故、お正月にお花を飾るのでしょうか??
私自身、花屋になるまでは、お正月にお花を飾った事が無かったので、飾る意味は分かりませんでした(汗)お正月にお花があった方が、華やかに見えるから??とその程度にしか考えてなかったのです。
ですが、きちんとした理由があるのです。

それは、歳神様をお迎えする為です。

新しい歳の神様を、歓迎しもてなす為にお花を飾ります。そして、この一年、良い年になりますようにとお祈りするのが習わしなのです。

豆知識
  • ちなみに、正月飾りは歳神様を家に招く際の目印となります。正月飾りを目印にやってきた歳神様を、綺麗なお花でもてなすという事ですね。

 

お正月のお花はいつまで飾ってて良いの?

お正月のお花はいつまで飾っていても大丈夫です。
処分の方法もいつも通り、枯れたら生ゴミとして処分してしまってOKです。
ちなみに、お正月飾りは初七日が終わったら、神社やお寺に持って行き炊き上げ処分してもらうのが一般的です。
(地方によっては異なる場合があります。)

お正月のお花は、花の命尽きるまで存分に楽しみましょう

 

お正月にお花を飾る人っているの??

お正月にお花を飾ったことが無い方には、これ、本当に疑問だと思います。

ですが、花屋の立場から言うと、、、

年末はめちゃくちゃ混み合います!
一年の中では、母の日に次ぐ2番目に忙しい物日です。それだけ、お正月にお花を飾る方がたくさんあるのです。

私も花屋で働き出した際にはびっくりしたものです笑

 

お正月に飾りたい!花屋で買える縁起の良いお花

 それでは本題に参りましょう!
お正月の切り花で、縁起の良いお花をご紹介していきます♪

①実は縁起物!『菊』 

科:菊科
属:菊属
原産地:中国
花屋での手に入れやすさ:★★★★★

f:id:Sea0322:20211227170421j:plain
f:id:Sea0322:20211227170344j:plain
左:名前不明です。。右『ポンポンマム白』

菊は中国から不老不死の薬とし伝来しました。そして、菊は皇室の家紋のモチーフとなっていたりと、実は高貴なお花です。9月9日の重陽の節句の際には、菊酒を飲んで長寿を祝うのが習わしです。また、菊を飾ると子供が良い子に育つという言い伝えもあります。
それほど、菊は昔から縁起の良いお花として親しまれており、正月に飾るのにぴったりのお花です。

最近では、ダークな色味や可愛らしい色味の菊も出回っていて、とてまオシャレです。

 

②金運上昇↑↑『千両』

科:センリョウ科
属:センリョウ属
原産地:日本、中国、東アジア
花屋での手に入れやすさ:★★★★★

f:id:Sea0322:20211227170327j:plain

千両は、江戸時代の通貨『両』が文字に入ってる事から、金運上昇の願掛けとして用いられます。

また赤い実をつけ、風水ではこの赤い実が、物事が実を結ぶ縁起物として考えられています。

 

③厄除けに!『南天』

科:メギ科
属:ナンテン属
原産地:中国
花屋での手に入れやすさ:★★★★★

f:id:Sea0322:20211227170417j:plain

難を転じるという意味があり、魔除けとして用いられる南天。その語呂から、縁起の良いものとされ、正月飾りとして玄関やリビングに飾られたりしています。

 

④長寿の象徴!『松』

科:マツ科
属:マツ属
原産地:北半球
花屋での手に入れやすさ:★★★★★

f:id:Sea0322:20211227170435j:plain
f:id:Sea0322:20211227170341j:plain

常緑の針葉樹の松は、一年中青々とした葉をつけることから、長寿の象徴とされています。中国や日本では、昔から縁起物として扱われていて、お正月には必ずと言ってい程、重宝されています。お家の前に飾る門松をはじめ、若松や根引き松、大王松など様々な縁起の良い松が揃います。

 

⑤華やかな見た目。『グロリオサ』

科:ユリ科
属:グロリオサ属
原産地:熱帯アフリカ、熱帯アジア
花屋での手に入れやすさ:★★★

f:id:Sea0322:20211227170401j:plain

グロリオサ『サザンウィンド』

グロリオサは、お正月のお花としての縁起物ではないですが、個人的におすすめのお花です笑
主に黄色、オレンジ、赤系がメインのお花です。(最近ではピンク系もあります。)
この明るい華やかな色味が正月にはぴったりのお花です。
また花言葉も『栄光』という意味もあり、お祝いに使用されるお花なので、お正月におすすめのお花です。

 

⑥ラン科の縁起の良いお花。『オンシジウム』

科:ラン科
属:オンシジウム属
原産地:中南米

花屋での手に入れやすさ:★★★★

f:id:Sea0322:20211227170353j:plain
f:id:Sea0322:20211227170406j:plain
左から『ハニーエンジェル』『ワイルドキャット』

オンシジウムは、ランの仲間です。黄色やボルドー系の色味があります。
中国では、旧正月で使用される事が多い縁起の良いお花で、特に黄色のオンシジウムは色鮮やかな黄色が新年を迎えるのにぴったりです。

 

⑦胡蝶蘭と並ぶ高級品。『シンビジウム』

科:ラン科
属:シュンラン属
原産地:東南アジア
花屋で手に入りやすさ:★★★

f:id:Sea0322:20211227170414j:plain
f:id:Sea0322:20211227170337j:plain

シンビジウムもラン科で、胡蝶蘭と同じような扱いで、お祝い時によく贈呈される冬のお花です。また、花持ちもとても良く1ヶ月以上持つこともあります。
そして寒さに強いお花でもあります。
花屋では高級品で、他のお花よりも値が張りますが、お正月には是非飾りたいお花です。

 

⑧開運の意味も!『梅』

科:バラ科
属:サクラ属
原産地:中国
花屋での手に入れやすさ:★★★★

f:id:Sea0322:20211227170440j:plain

梅は、春に1番早く開花するお花の一つです。そのため、『出世』や『開運』の象徴とされています。また、寒い時期に花をつけることから、縁起の良いお花とされていて、お正月に

 

⑨新年に春の息吹を。『桜』

科:バラ科
属:桜属
原産地:北半球の温帯
花屋での手に入れやすさ:★★★★

f:id:Sea0322:20211227170432j:plain

桜は3月〜4月に咲き、春のお花としてのイメージが強いかもしれません。お正月の時期に咲く桜は『啓翁桜』という品種で、冬に花を咲かせる桜です。お正月に美しい花を咲かせる桜があると、見た目にも華やかに、そして一足早い春を感じられるので、おすすめです。

 

以上が、お正月におすすめの切花です。

縁起の良い物を飾っても良いですし、新年にふさわしいパッと華やかな色のお花を飾っても良いです✨

気分が上がるお花で新年を迎えましょう〜♫

 

最後までご覧いただきありがとうございました😌

 

お花屋さんに初めて行く方はこちらの記事もオススメです↓

合わせて読みたいsea-0322.com