ひとりでハナログ

独立したい花屋の中の人のブログです。 お花やグリーンについてのお話や、独立に向けての試行錯誤の日々を綴ります。

MENU

超初心さんへ。観葉植物枯らしちゃった、、が無くなるコツ教えます。

f:id:Sea0322:20210418233145p:plain

みなさん、こんにちは☀️

 

Seaは普段、花屋で働いているのですが、

今、お花屋さんであるものがめちゃくちゃ売れているんです!

 

それは何かというと

観葉植物なのです🪴

 

コロナで在宅ワークする方が増えたり、思うようにお出かけできなかったりと、、、家にいる時間が増え、おうち時間を充実させたい人が多いのだと思います。

 

たしかに家にお花や、植物が少しあるだけで部屋の印象がすごく明るくなり、気分も明るくなるのです✨

 

そんなこんなで、需要が高まりつつある観葉植物ですが、

○興味はあるけど上手く育てられるか心配😵

○いつもすぐ枯らしちゃう!

という声をお客様からよく聞くので、

本日は観葉植物の育て方のコツをご紹介したいと思います💁‍♀️

 

水やりの頻度と量はどのくらい??

水やりは適当に気づいたらやっている。という方もいると思いますが、、、水やりの極意はコレ!👇

 

土が乾いたらあげる!

 

コレに限ります!!

土を手で触ってみて、湿っていたら水やりしなくてOKです🙆‍♀️

逆に土が湿っている状態でお水をあげると根っこが腐ってしまう可能性があるのです😭

 

なので、土を触って乾いていたらお水をあげて下さい☀️

お水を頻繁あげてる方は、少し間をあけましょう♪

 

ただし、植物によっては乾かし気味で育てた方が良いものもあります☀️

例えば、サボテンや多肉植物です。

これらは体内の水分量が多いので、あまり水やりしすぎると腐ってしまうのです😵

 

サボテン、多肉は春秋であれば2週間に1回位、夏冬であれば1ヶ月に1回程度で大丈夫です🙆‍♂️

むしろ私はほとんど水やりしませんが笑笑

 

サボテン、多肉のように水分量が多そうな植物も同様に水やり頻度は少なくしましょう☀️

ちょっと土乾かしすぎかな??と思う位で水やりするのがベストです☀️

 

乾かし気味で育てた方が良いかどうか分からなければ、お花屋さんの店員に聞いてみてください。

 

水やりする量はどのくらい??

水やりする際の量はどのくらいが良いかというと、、

 

ポットの下から水が出るくらいたっぷり水をあげる

です!

 

こうすることで、土の中の不要物を流し落とす効果と土の中の空気を循環させる効果があるのです。

実は根っこも呼吸しているので、空気を循環させる事で呼吸しやすくなるのです☀️

 

土の上からチョロチョロっとお水やりしただけでは不十分なのです😭

この場合、土の中の空気も循環しないし、一部分にだけしかお水やりできてない可能性もあるので、全体的にたっぷりとお水をあげるようにしましょう♪

 

ここで一つ注意です⚠️

たっぷり水やりをした後、受け皿に水を溜めた状態にしていると、土の水分量が多くなってしまい根腐れを起こしてしまいます😵

 

なので、水やりした後は、水をしっかり切ってから受け皿の上に乗せましょう☀️

 

ちなみに最大のコツは〇〇!?

基本的な育て方は、上記の

○土を触って、乾いていたら水をあげる。

○水やりする時はたっぷりとあげる。

 

植物によって若干水やり頻度は変わりますが基本はこの二つです!!

 

Seaも自宅で観葉植物を育てていますが、この二つの育て方のコツの他に、ちょっとしたコツがあります。

それは、、

 

あまり触らない。

わりと放置する。です笑笑

 

私は花屋のくせにズボラな性格なもので、けっこう放置気味です笑

いつも、あ、やばー!水やり全然してなーい!

土乾いてるー!水やりしなきゃー!

みたいな感じで水やりします笑

 

多分、お手入れしすぎて、気にし過ぎて水をあげ過ぎちゃったりするのが良く無いのだと思います。

 

本当にすごい放置しててもSeaの観葉植物は元気です☺️

なので、適度に手を抜きながら育てるのが良いのかなーと思います☀️

 

観葉植物を育て中の方も、これから育てる方も!

ぜひ参考にしてみてください♫

 

最後までご覧頂きありがとうございました😊

 

ネットショップ、インスタ
良かったら遊びに来て下さい✨

 

ネットショップ👇

Sea’s Plants Shop

インスタ👇

http://Instagram.com/seas_plants_shop