ひとりでハナログ

独立したい花屋の中の人のブログです。 花のある生活を送る全ての方へ、美しい写真と共にお花やグリーンついて紹介していきます。たまーに独立に向けての試行錯誤の日々を綴ったりもします。

MENU

【現役花屋が教える】お花屋さんの一日のお仕事内容ってどんな感じ??

花屋の1日の仕事内容は?

皆さんこんにちは☺️

 

お花屋さんって、客観的に見ると綺麗で、美しいお仕事の世界のように見えますが、実際の所はどうなのか、、、またどんな事をしているのか、、❓

本日はお花屋さんの一日を紹介したいと思います✨✨

当記事はこんな方にオススメです↓

  • お花屋さんで働いてみたい方
  • 花を仕事にしてみたい方
  • 何か新しい仕事をしてみたい方

お花屋さんの仕事内容は曜日によって異なる。

花屋の仕事内容

花屋の仕事内容

早速、お花屋さんの一日を覗いてみましょう♪
とその前に。

実はお花屋さんは、『表日と裏日』という曜日分けがあります。
表日→月、水、金
裏日→火、木、土、日
を意味しています。

そして、表日には花が入荷し、裏日は花の入荷はありません。
つまり、花の入荷は土日を除き、2日に1回という訳です。

その為、表日と裏日で仕事内容が違うお花屋さんが多いのです。

それでは本題に参ります♪
これから説明するのはSeaの働いてる花屋の仕事の流れです。
(お花屋さんによっては若干異なります)

お花屋さんの1日〜表日編〜

花屋の1日ー表日ー

朝8時〜お仕事スタート!!

Seaのお店は10時からオープンなのですが、オープン前に色々と準備があるので、8時に出勤します🏃‍♀️

 

朝、市場よりお花が入荷してくるので、水揚げをします。

市場より送られてきたお花は、簡易的な補水の為、お花はお水が足りない状態です。そこで、お花に合わせて茎を切ったり、叩きを入れたりして、お水にいけてお水を吸わせる作業を水揚げと言います。

なので、朝入荷したお花を全て水揚げする事になります。
また、それと同時に、前の入荷のお花達の在庫のお水も替えます。
前山のお花が入れてあったお水は汚いので、綺麗な水に生け直してあげる必要があるのです。

前山のお花の水換え&新しく入荷したお花の水揚げをして、お店にディスプレイしていきます。

ここまでで2時間!オープンまでに間に合わせないといけないので、スピード命です!!

 

10時〜オープン!!

花屋のオープン

水換え&水揚げ&ディスプレイを終えたら、いよいよ開店です✨

開店したら、接客をしつつお花の値段がわかるようにプライスをお花がいけてあるオケにつけて行きます。

 

12時〜13時にお昼休憩。

プライスもつけ終えて、ひと段落したら至福のお昼休憩タイムです。

 

午後〜閉店までは接客&花束作り

午後は接客&花束作成

休憩が終わったら、来店予約や配送のお花束やアレンジを順次作って行きます。

合間を見て、店頭に出す用のブーケなんかも増産して行きます。

更にその合間に、飛び込みのオーダーブーケの作成、お花の補充、お花のメンテナンス、、店内掃除や、観葉植物に水やり等をしていきます。

もちろんお客様の接客をやりつつです。

なので本当に忙しいっ!🏃‍♀️

これにつきます!笑

こうして、一日があっという間に過ぎてゆきます。。。

Pint!!
  • 表日は新しい花が入荷してくるので水揚げをして、お店にディスプレイする。
    午後は接客をしつつ、商品を作成する。

お花屋さんの1日〜裏日編〜

花屋の1日ー裏日ー

朝9時〜お花の仕入れ

個人のお花屋さんであれば、本来は表日に朝5時位から市場に出向いて、お花を仕入れてお店に戻ってくるのですが、Seaのお花屋さんは電話で市場の人とやりとり&ネット上でお花を発注します。

そかで購入したお花が次の日の朝に、お店に到着するという流れです。

お花によって、または産地さんによって、市場に上場する時間帯が変わってくるので、11時になったらあのお花を買う!!など計画立てて買います🏃‍♂️

質が良い産地さんのお花は人気ですぐに無くなってしまうので、それはそれは争奪戦です!
ちなみに市場は4つほど提携しているので、4つの市場の人とやりとりして、お花を買います。

メインになる花、サブ花、小花、枝物、葉物、、、色も各色揃うようにバランス良く発注、購入していきます。

その間にもお客様は来店するので、接客したり、ブーケを作ったりします。

 

15時〜明日の準備!

お花の発注は大体14〜15時に終わります。その後は、先程発注したお花の値付けをし、プライスを書きます。

そして、次の日の朝、お花の水換え&入荷したお花の水揚げのために、お花を入れるオケを大量に洗います。その洗ったオケに水を張ったものを大量につくり指定の場所に運びまくります。

この水の張ったオケも両手に持てるだけ持ちます💪

(一度に4つは持ちます)

これがまた重い!!!

そんなこんなで一日が終わっていき、、やっぱり忙しいっ!!のです💦

 

そして次の日は、お花の入荷日の表日なので、表日の行程に移るというわけです。

Point!!
  • 裏日は接客をしつつ、次の日に入荷する花の発注をし、入荷する花のために準備などをする。

 

週に一度の鉢物の入荷日

週に一度の鉢もの入荷日 花屋

こちらもお花屋さんによって、日にちが違うのですが、Seaのお花屋さんは木曜日です。

先程、お伝えした通常業務に、、更に鉢の植替え作業が発生します。

市場から入荷する鉢植えは苗のままです。もちろん、そのまま苗のみで販売する事もありますが、陶器の鉢器に植替えたりして販売する事が多いです。

その植替え作業がこの日に発生します。

 

以上が、大体のお花屋さんの仕事の流れです。

いかがでしたでしょうか??

 

お花屋さんって華やかでいいなと思われがちですが、、、

接客しながら、あれもこれもしないといけないので超スピード重視&結構忙しいですし、重いものも運んだりとかなり重労働なのです!!!

 

それでもお花は可愛いし、ブーケ作りは楽しいので、私は続けられています。

まとめ
  • お花屋さんは常にマルチタスク&スピード重視の仕事である。また、重いものを持ったりと重労働である。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

お花屋さんで働きたい方はこちらもオススメ↓

合わせて読みたいsea-0322.com

 

インスタも良かったら遊びに来てください♪↓

http://instagram.com/sea_0322