ひとりでハナログ

独立したい花屋の中の人のブログです。 花のある生活を送る全ての方へ、美しい写真と共にお花やグリーンついて紹介していきます。花屋ブロガーとしてさまざまな情報を発信していきます。

【現役花屋が教える】お墓に供えるにはどんな花が良い??どこで買える??

お墓に供えるにはどんな花が良い?

こんにちは!

本日はお墓参り用のお花のご紹介です。

ご先祖様や亡くなられた方にご挨拶に行くお墓参り。飾ってはいけない花もあるので要注意ですよね。今回はお墓に飾って良い花や、NGな花、また購入方法になどについてもご紹介していきます。

当記事はこんな方にオススメ↓

  • 初めてお墓参りに行く
  • お墓参りにはどんな花が良いかわからない
  • 仏花のオーダー方法を知りたい

 

そもそもお墓にお花を供える意味は??

お墓に花を供える意味は??

お墓参りに行くからお花買わなきゃ〜と普通に用意していますが、お墓にお花を供える意味をご存知でしょうか??

諸説ありますが、おもに以下の意味があります。

  • お墓に宿るご先祖様を美しく彩る
  • 初めは水々しく美しい花もいつかは朽ち果てていくその儚さから、命の尊さを学ぶ
  • ご先祖様や、お供えする人の心を清らかにする

 

昔から人々は、故人を前に美しいお花を添え、その儚い姿に人生を重ねあわせ、心を清めていたのかもしれませんね。

 

お墓参りのお花の供え方は?

お墓には左右二つの花瓶がついているので、2束飾ります。

基本的には同じ花束を2つ(1対)飾ります。

(地域や場所によっては花瓶が一つで、1束の場合もあります。)

葉が水に浸かると水が濁りやすくなり、花持ちが悪くなってしまうので、水に浸かる部分の葉は取り除きましょう。

 

お墓参りの基本!お供え用にNGな花。

お墓参りは基本的には亡くなられた方へおくる花なので、以下の花はNGとされています。

①トゲのある花:バラ、アザミなど
②毒のある花:彼岸花、トリカブトなど

 

お供用NGの花①トゲのある花

茎の部分にトゲのあるバラ、アザミなどは、トゲが殺生を連想させるため、お供えするのにはあまり良くないとされています。

お墓にはNGなバラ
お墓にNGなアザミ
茎にトゲがあるバラとアザミ

お供用NGの花②:毒のある花

彼岸花やトリカブトという花が該当します。

これらの花には毒があり、毒のあるものを贈ることになってしまうため、お供え用にはふさわしくないのです。

 

その他、場合によってはNGな花

上記の花以外にも、地域やしきたり、お供えするお寺などによってはユリなどの香りの強い花は避けた方が良い場合があります。

ですが最近ではよくお供え用に使用されていますので、あまり気にしなくても良いかと思います。

私も働いている花屋で、お供え用のアレンジを作成する場合は、カサブランカなど白いユリを使う場合が多いです。

どうしても気になる場合は、飾る場所や地域を調べた方が良いでしょう。

 

NGでも、こんな場合はお供え用OK!

バラなどトゲのある花はお供え用にはNGですが、故人が生前好きだった場合や、特に気にしない場合は飾って大丈夫です。

じつは私も母が亡くなっていますが、お供えの花を持っていく時は、NGな花など気にせずその時期一番美しい花を飾る様にしています。

派手好きだった母へ、他のお墓のどのお供え花よりも一番オシャレで派手、かつ美しい花をいつも贈ります。

お供えの花にはそういう気持ちが大切だと思います

Point!
  • お墓にお花を供える際は、お花の種類よりも故人を思う気持ちが大切。

 

お墓参りによく使用される花は??色味は白じゃなくて良い??

お墓参りの定番の花は季節により変わりますが、定番なのは菊。洋花ですとリシアンサスなどが多用されます。

お供用として定番の菊

お供用として定番の菊

また、お花の色味については、個人が亡くなられて間もない場合、四九日前の場合はできるだけ白い花や、淡い色味の方が良いでしょう。

ですが、それ以外のお墓用は特に気にせず明るい色味でOKです。

基本的には先述のNGな花以外は、なんでも飾ってしまってOKです。

 

お墓参り用の花はどこで買う??

お墓参り用の仏花は以下の場所で購入できます。

  • スーパーやホームセンター
  • 霊園内
  • お花屋さん

 

①スーパーやホームセンター

お盆やお彼岸などのお墓参りの季節になると、スーパーやホームセンターでも仏花は販売しています。最近ではコンビニでも見かける時代です。セットになっていて1束300円〜1000円ほどで購入できるので買いやすいです。

ただし、専門店ではないので、、、品質はイマイチ不明です。。

 

②霊園内

大きな霊園などでは、霊園内やその付近に仏花を販売している花屋さんが何軒か出店していたりもします。お墓の大きさに応じて小さいものから丈の長い仏花まで用意している場合が多くいです。こちらもセットになっていて、1束500円〜3000円位のもの販売していたりします。

価格も比較的に良心的な値段で販売しているので、安心して購入できます。

 

③お花屋さん

やはり花の専門店なので、お花屋さんでは品質も良いものが揃います。

また、お墓参りの時期には仏花をたくさん展開している場合が多いので、選べる種類が多いのがメリット。1束500〜3000円前後などボリュームあるものも販売しています。

また、1本ずつ自分で好きな花を選べるので故人の好みに合った花が手に入りやすいです。

 

お花屋さんでは仏花もオーダー可能!

お墓用の花も、花屋さんでオーダー可能

お花屋さんでは、オーダーで仏花も作成してくれます。気に入った仏花や、どんな仏花が良いかよくわからない場合は、オーダーで作るのもありです。

オーダーの際に伝える事項は以下です。

  • 値段
  • 色味、雰囲気
  • あれば使いたい花、使いたくない花
  • 1束か、2束か

注意したい点は、必ず『お墓用』と伝える事。また、2束の場合は2束で〇〇円と伝える事!

うまく伝達出来ず、2束で3000円(1束1500円ずつ)なのに、3000円の束を二つ作ってもらってしまい、合計6000円になってしまった。。。なんて事もあるので注意しましょう。

また、お墓用なので基本的にラッピング等は必要ない場合が多いですが、必要な場合はお花屋さんに伝えましょう。

 

いかがでしたでしょうか??

お墓参りは故人を大切に思う、素敵な風習です。正しい知識を持ってこの素敵な風習をつないでいきましょう。

 

最後までご覧頂きありがとうございました♪

 

夏の旬の花についてのオススメ記事です↓♪

合わせて読みたいsea-0322.com

 

合わせて読みたいsea-0322.com

 

よかったらインスタも遊びに来てください♪↓

http://instagram.com/sea_0322