ひとりでハナログ

独立したい花屋の中の人のブログです。 花のある生活を送る全ての方へ、美しい写真と共にお花やグリーンついて紹介していきます。花屋ブロガーとしてさまざまな情報を発信していきます。

【インテリアにもオススメ】お花屋さんで買える冬の旬の枝物10選!!

f:id:Sea0322:20211210173226p:plain

皆さんこんにちは。

 

一年は早いもので、冬の季節です。
お花にも旬があるように、枝物にも旬があります。本日は冬の旬の枝物のご紹介です。

当記事はこんな方にオススメ

  • 花のある生活を始めた方
  • お部屋の印象を変えたい方
  • コスパ良くお花を飾りたい方

枝物を飾るのはハードルが高い???

枝物を飾るのは、少しハードルが高いイメージがあるのか、お花を飾る方はいても、枝物を飾る方は少ないのかもしれません。
ですが、枝物はシンプルに飾るだけでもカッコ良いですし、考え方によっては初心者でも飾りやすい物です。
まずは、初心者の方でも気軽に枝物を飾れるように、メリットや活用方法をご紹介していきます!

枝物を飾るメリットは何??

枝物を飾ることによって様々なメリットがあります。
それがこちら↓

保ちが良い

枝物はお花に比べて保ちが良いです。種類によりますが1〜2.3週間保ち、場合によっては1ヶ月以上保つ事もあるのです。
そうなると、コスト面でも枝物の方が安いことも

部屋に馴染みやすい

枝物は、グリーン系や茶系のものが多いです。
また、グリーン系の中でも濃いグリーン、ライトグリーン、シルバーグリーンなどありますが、いづれの色味のものも、部屋に馴染みやすいカラーです。

ボリュームがでる

枝物は長いものが多いです。また短いものでも、横に広がりがあるので、活けた時にボリュームが出やすいのです。
もちろん、お花と一緒に飾った時でも、枝物だけでもボリュームが出ます。

Point!!
  • 枝物は部屋に馴染みやすく、お花よりも保ちが良い。またボリュームも出しやすい。

 

冬の枝ものはどんなものが多い?

冬の枝物は、ユーカリなどのシルバー系、濃いめのグリーン色のものが多いです。
また冬といえば欠かせないクリスマスリース作りに使えるヒバ杉類も豊富になってきます。

花瓶に活ける以外の飾る方法!!枝もので〇〇を作って飾る!

先程少しお話ししましたが、クリスマスリースやスワッグにして楽しむ事もできます。
冬の枝物はドライになりやすいので、こういったリースやスワッグに向いているのです✨
自分でオリジナルのリースを作るのも楽しいですよ♫

 

お花屋さんで買える冬の旬の枝物9選!!

それでは本題に行きましょう!
冬の旬の枝物をご紹介していきます〜!!

 

①枝物といえば、、ユーカリ!!

科:フトモモ科
属:ユーカリ属
原産地:オーストラリア、タスマニア島など
花屋で手に入れやすさ:★★★★★

f:id:Sea0322:20211210165051j:plain

まずはユーカリ!定番ですね〜
ユーカリは冬以外にも出回りますが、冬は種類が豊富になります。マルバユーカリ、銀世界、アップルボックスユーカリ、グニユーカリ、ポポラス、、など、沢山のユーカリが出回ります。
ユーカリはドライにもなるので、スワッグやクリスマスリースにも使用される人気の枝物です。

 

②シルバー色が風らしい。ロシアンオリーブ 

科:グミ科
属:グミ属
原産地:中央アジア〜東アジア
花屋で手に入れやすさ:★★★

f:id:Sea0322:20211222153408j:plain

ユーカリよりも、もっとシルバーが強めのロシアンオリーブ。シックでかっこいい、寒い冬らしい花合わせに合います。
グミ科なので、グミ系の葉っぱと似ていますが、ロシアンオリーブは葉が細く枝物しなやかです。

 

③クリスマス時には必須!ヒムロ杉

科:ヒノキ科
属:ヒノキ属
原産地:日本
花屋で手に入れやすさ:★★★★★

f:id:Sea0322:20211210165156j:plain

クリスマスには絶対欠かせない存在のヒムロ杉。リースの土台に使用されたり、お花屋さんではクリスマスアレンジやブーケを作るのに必須で、めちゃくちゃ使用されます。
意外にも日本が原産地。爽やかな香りに癒されます。

 

④さわやかな香り。ブルーアイス

科:ヒノキ科
属:ホソイトスギ属
原産地:アメリカアリゾナ州〜カリフォルニア半島
花屋で手に入れやすさ:★★★

f:id:Sea0322:20211210165120j:plain

杉の一種で、先程のヒムロ杉と少し似ています。ですが、ブルーアイスはその名の通り、シルバーブルーがかった色味がオシャレな枝物です。こちらもクリスマスリースによく使用されます。ちょこっとリースに組み込んでもアクセントになって可愛いです。
こちらも爽やかな香りがします。

 

⑤枝でも人気!コットンツリー

科:アオイ科
属:コットン属
原産地:熱帯アフリカ
花屋で手に入れやすさ:★★★★★

f:id:Sea0322:20211210165036j:plain

コットンの枝は、実は夏に白やクリーム色の花を咲かせます。花が散り、秋に実を成らせ、その実が熟すと中から綿毛が出てきます。これがコットンなのです。
もふもふしていて可愛いですよね。クリスマスの時期にはお花屋さんでも販売していて、ツリーの装飾や、アレンジのアクセントなどに使用します。
また、ドライフラワーなので枝のまま花瓶に飾ってもオシャレです。

 

⑥冬の定番。フェイジョア

科:フトモモ科
属:アッカ属
原産地:ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部
花屋で手に入れやすさ:★★★★★

f:id:Sea0322:20211222153342j:plain

フェイジョアの特徴は、葉っぱです。
葉の裏表で表情が異なります。表側は濃いグリーン&ツヤのある感じ、裏側は白っぽく少し繊維質な感じです。

 

⑦ミモザの冬の姿。銀葉アカシア

科:マメ科
属:アカシア属
原産地:オーストラリア
花屋で手に入れやすさ:★★★

f:id:Sea0322:20211210165148j:plain

銀葉アカシアには小さなつぶつぶの花が付いてます。これは実はミモザです。ですが、この時期の銀葉アカシアには残念ながら、春のミモザのようにもふもふの黄色い花は咲きません。春の暖かい時期になると黄色いミモザが咲いてるアカシアとなって出回ります。
この時期の銀葉アカシアは、その名の通り、シルバーがかったグリーンの葉を楽しむ季節なのです。

 

⑧可愛い印象。パールアカシア

科:マメ科
属:ネムノキ属
原産地:オーストラリア
花屋で手に入れやすさ:★★★

f:id:Sea0322:20211222153359j:plain

パールアカシアは、白いがかったライトグリーンの葉に、小さな花の蕾をたくさんつけた葉物です。その様子がまさにパールのような色味に見えてとても可愛いです。
また、蕾は残念ながら咲きませんが、ブーケやアレンジメントに入れると、冬らしい印象になります。

 

⑨赤い枝物。メラレウカ

科:フトモモ科
属:メラレウカ属
原産地:オーストラリア
花屋で手に入れやすさ:★★★

f:id:Sea0322:20211210165135j:plain

メラレウカは細かい葉を沢山つける枝物です。種類はたくさんありますが、お花屋さんで出回る代表的なものは、『レッドジェム』と『ティーツリー』。

レッドジェムは赤い葉のもので、クリスマスにぴったりです。
ティーツリーは明るいグリーン色です。レッドジェムはよくお花屋さんに出回りますが、ティーツリーの出回りはやや少ないです。

 

⑩一気に冬感!!白塗り

科: ー
属: ー
原産地: ー
花屋で手に入れやすさ:★★★

f:id:Sea0322:20211222153350j:plain

白塗りとは、ドウダンツツジやヤマツツジの枝(葉が無いもの)を白く塗ったものです。
インテリアやお店のディスプレイに飾ると、一気にクリスマスな印象になります。オーナメントを吊り下げたり、コットンなどと一緒に飾ると可愛いです。
ドライとして、出回るので水にいける必要なく手軽に飾れちゃいます。

 

いかがでしたか??

お気に入りの枝物は見つかりましたか??
冬はクリスマスを思わせる枝物も多く、枝物を取り入れるだけで、お部屋の印象もガラリと変わり、模様替えのように楽しんじゃいましょう✨

 

最後までご覧いただきありがとうございました😊

インスタも良かったら遊びに来てください♪

http://instagram.com/sea_0322

 

冬のお花について知りたい方はこちら↓

合わせて読みたいsea-0322.com

 

持ちの良いお花をお探しの方は、こちらもおすすめです↓

合わせて読みたいsea-0322.com