ひとりでハナログ

独立したい花屋の中の人のブログです。 お花やグリーンについてのお話や、独立に向けての試行錯誤の日々を綴ります。

MENU

秋のイチオシ切花5選!保ちが良いのはどれ??【現役花屋が教えます!】

f:id:Sea0322:20210905121337p:plain

みなさんこんにちは☀️

もうすっかり涼しくなり、虫の音も聞こえ、、、秋らしくなってきましたね🍁
お花屋さんも、9月に入ると秋のお花が続々入荷し、夏の頃とはガラッと雰囲気が変わります。

今回は、秋に旬を迎えるおすすめのお花をご紹介していきたいと思います!
涼しい季節ですが、気になるお花の保ちもお教えしていきます!

 

本記事はこんな方におすすめ↓

  • 秋の旬の切花を知りたい方
  • 秋の保ちの良いお花を知りたい方
  • 花のある暮らしを始めた方

 

秋のおすすめ切花①
華やかさNo.1!!ダリア

秋といえばダリアです!
ダリアはその存在感と迫力ある姿が華やかすぎるお花です!

f:id:Sea0322:20210904221007j:plain
f:id:Sea0322:20210904220937j:plain
f:id:Sea0322:20210904220916j:plain
左から『NAMAHAGEプリティ』『NAMAHAGEノアール』『ラ・ラ・ラ』

ダリアのプロフィール
科目:菊科
属:ダリア属
原産地:メキシコ
出回り時期:春、秋、冬

ダリアの魅力:とにかく華やか!!

もうこの華やか!!の一言に尽きます!!
大輪品種は、人の顔位の大きさの物もあり、1本でも本当に華やかです。

春や秋が旬ですが、1番色のりが良く最も旬なのは10月です。
この時期のダリアは色鮮やかで、よーく見ると花びらがキラキラしていて、美しいです。

花保ち:★★

残念ながら、花持ちはあまり良くありません( ;  ; )
大輪で華やかな分、短命なのです。。。その保ちは大体3日〜5日程度。
ですが、花頭がキュッとしていて、丸い形のもの(ボール咲)のものは比較的保ちが良く、5日〜1週間程度保つ場合もあります。

お水は少なめに活けましょう。

おすすめ品種:『ナマハゲマサル』

。。。マサル??と思う方が多いと思われます。

これはフィギュアスケートのザギトワ選手に秋田犬保存会から秋田犬が贈呈され、その犬の名前の『マサル』が由来なのです。

斬新!!ですが、色味からして秋田犬っぽいですし、絶妙なネーミングセンスもとても好きなのです。
ちなみに『ナマハゲ』は秋田県オリジナルのダリアの品種です。

f:id:Sea0322:20210904221625j:plain

『NAMAHAGEマサル』



 

秋のおすすめ切花②
花の女王・バラ!

通年出回っていますが、春や秋が旬のバラ。その中でも秋が1番色のりが良く旬です。
この時期は秋らしいアンティークカラーのバラを多い時期です。

f:id:Sea0322:20210904221729j:plain
f:id:Sea0322:20210904221739j:plain
f:id:Sea0322:20210904221754j:plain
左から『オールフォーラブ』『ブラックティー』『テナチュール』

 

バラのプロフィール
科目:バラ科
属:バラ属
原産地:北半球の亜熱帯〜熱帯地域
出回り時期:通年

バラの魅力:咲き進むほど美しい

バラの魅力はなんと言っても、その先進む姿。ゆっくりと花びらをうねらせながら美しく咲き誇る姿が美しいです。そして蕾の状態と咲ききった姿と、表情が全く異なる所も、毎日眺めていても楽しいものです。

花持ち:★★★

花持ちは普通位のレベルです。大体5日〜1週間程度。
気温が涼しくなっていくにつれて長く保ちます。バラはたくさんお水を吸うので多めに活けましょう。

おすすめの品種:ラピスヴェール

最近は色々な品種が出回っていますが、特におすすめがこの『ラピスヴェール』。
淡いパープル&ホワイトで、外側にいくにつれてグリーンがかっていくグラデーションが絶妙なアンティークカラーのバラ。
お花屋さんでたまにしか出回ってないので、見つけたらラッキーかもしれません『ラピスヴェール』

f:id:Sea0322:20210904222141j:plain

ラピスヴェール



 

秋のおすすめ切花③
さまざまな種類が揃うネイティブフラー

ネイティブフラワーとは??

ネイティブフラワーとは、オーストラリアやニュージーランド、南アフリカなど南半球に見られる植物の総称です。
別名、ワイルドフラワーとも言います。
花持ち:1週間〜2週間
出回り時期:夏、秋、冬

 

実はネイティブフラワーに属する花はたくさんあるのですが、、、秋はたくさんの種類のネイティブフラワーが揃います。

代表的なネイティブフラワーは
ピンクッション、リューカデンドロン、プロテア 、バンクシアなどです。

f:id:Sea0322:20210904222303j:plain
f:id:Sea0322:20210904222312j:plain
f:id:Sea0322:20210904222328j:plain
f:id:Sea0322:20210904222347j:plain
左から『ピンクッション・タンゴ』『バンクシア』『プロテア・ロビン』『プロテア・ニオべ』

ネイティブフラワーの魅力:個性的&ドライフラワーにもなる

ネイティブフラワーは個性的な見た目のものが多く、若い方に人気です。
可愛らしい種類も一部ありますが、かっこいいお花が多いです✨
そしてドライフラワーにもなるので、スワッグなどにして飾る事もできます。

花持ち:★★★★★

ネイティブフラワーはどの種類でも、基本的にめちゃくちゃ長保ちです!
1週間半〜2、3週間程保つ場合もあります。先程もお伝えしましたが、ドライになるので、その場合はそれ以上保ちます✨
お水は普通〜多めに活けましょう。

おすすめのネイティブフラワー:キングプロテア 

キングとつくからには、お花の王様というべき風貌です笑
人の顔以上に大きいものもあり、迫力があるお花です!

f:id:Sea0322:20210904223127j:plain

『キングプロテア・マディバ』



 

秋のおすすめ切花④
珍しい色が揃うワックスフラワー(ネイティブフラワー)

ワックスフラワーは前途で説明したネイティブフラワーの一つなのですが、おすすめなので、別途こちらの項で紹介します✨

ワックスフラワーは枝先に可愛らしい小さな小花をたくさん咲かせます。そしてわずかにさわやかな香りがするお花です。

f:id:Sea0322:20210904222843j:plain
f:id:Sea0322:20210904222815j:plain
左から『ティントレッド』『ダンシングクイーン』

ワックスフラワーのプロフィール
科目:フトモモ科
属:カメラキウム属
原産地:オーストラリア
出回り時期:通年(夏場は少ない)

ワックスフラワーの魅力:染めのワックスフラワーがイマドキで可愛い

ワックスフラワーといえば、ピンクと白の2種類が定番色でした。
ですが、最近では染めのワックスフラワーがたくさん出回っているのです。

色は、ブルー、パープル、赤、ショッキングピンク、オレンジ、黄色、ブラウンなど、以前では考えられないような色が揃います。

花保ち:★★★★

花保ちは普通のお花よりは良いです。約1週間前後です。
ドライにもなりそうですが、なる時とならない時があります。
お水は普通〜多めで。

  caution
  • ちなみにワックスフラワーはお花が開いた後、閉じてつぼみになります。
    つぼみの方が長保ちしそうだからと言って、つぼみのものを購入すると、咲き終わったものだったりするので注意しましょう。

おすすめの品種:ティントブラウン

ほとんどオレンジなのですが、やや暗めのオレンジが秋らしい品種です。
秋のお花と相性抜群です!

f:id:Sea0322:20210904222827j:plain

『ティントブラウン』

 

 

秋のおすすめ切花⑤
カラフルでポップなケイトウ

夏〜秋が旬のケイトウ。秋になるとさまざまな形と色のケイトウが揃います。夏より秋の方が茎が締まっていて高品質なケイトウが出回ります。

f:id:Sea0322:20210904223356j:plain
f:id:Sea0322:20210904223346j:plain
f:id:Sea0322:20210904223419j:plain
左から『ピンク』『オレンジ』『ラム』

ケイトウのプロフィール
科目:ヒユ科
属:ケイトウ属
原産地:インド、熱帯アジア
出回り時期:夏〜秋

ケイトウの魅力:カラフルな色が可愛い

ひと昔のケイトウは、赤、黄色が主流でしたが、今ではたくさんの色があります。

赤、ピンク、黄色、オレンジ、グリーン。そしてそれぞれの色の中でも明るい色からダークな色味まであります。おすすめ色々なケイトウを合わせてカラフルに飾るととても可愛いです。

f:id:Sea0322:20210904223524j:plain

たまにマーブル模様のケイトウもあります。

花持ち:★★★

ケイトウの気になる花保ちは普通位です。大体5日〜1週間程度。茎の水分量がやや多いので、お水は少なめに活けると長持ちします。

おすすめの品種:キャンディーボックス

こちらは品種名ではないのですが、、、
埼玉県藤波園さんがオリジナルで出荷しているケイトウのミックスの事です。
色々なケイトウがミックスで並んでる姿が、まさにカラフルなキャンディーのようです。
こんな感じでついついカラフルに飾りたくなっちゃいます🍭

f:id:Sea0322:20210904223507j:plain

『キャンディーボックス』



 

 

いかがでしたか??

飾りたい!!と思った秋のお花はありましたか??

お花って季節を体験できる物の一つです。ぜひ秋が終わる前にこの時期が旬のお花達を愛でてくださいね♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました😊

 

 合わせて読みたい
sea-0322.com

 

 

 

ネットショップ、インスタ
良かったら遊びに来て下さい✨

 

ネットショップ👇

Sea’s Plants Shop

インスタ👇

http://Instagram.com/seas_plants_shop

 

 

 

花のある暮らしをしたくなった方は、こちらの記事もおすすめ↓