ひとりでハナログ

独立したい花屋の中の人のブログです。 お花やグリーンについてのお話や、独立に向けての試行錯誤の日々を綴ります。

MENU

おうち時間におすすめ♪お花の癒し効果について。

f:id:Sea0322:20210526155803p:plain

 

今週のお題「おうち時間2021」

 

皆さんこんにちは☺️

 

お花を見たり、触れたりする事で、様々な効果があるのをご存知ですか??

特に女性に嬉しい効果がたくさんあるのです☺️

ゴールデンウィークをお家で過ごす方が多いと思うので、お花を飾って過ごすのもおすすめです🎵

では、どんな効果があるのか見ていきましょう💁‍♀️

お花の癒し効果

お花を部屋に飾った場合、以下の効果があるそうです👇

  • 活気の気分がUP
  • 緊張、疲労、不安などが低下
  • ストレス効果の緩和
  • リラックス効果が高まる

 

お花を見ると、アルファ波(リラックスする程多く出る脳波)がでて、上記の効果が出るそうです。

ちなみにこのお花の癒し効果は、実は医学的に証明されているんです✨

私も、花を部屋によく飾りますが、部屋の雰囲気が全然違うのです☀️

花があるとなんだか、気分が明るくなるんですよね〜、それが医学的に証明されているとは。。!

 

花色によって効果が違う!

これは私も知らなかったのですが、花の色別で様々な効果があるそうです👇

→やる気や情熱を高める
ピンク→女性ホルモンの分泌を促し、優しい気分になる。
黄色→気分が明るくなる。好奇心を高める
オレンジ→社交性、コミュニケーション力を高める。
→疲れを癒す。
→自律神経を整えて、落ち着いた気分になる。
→集中力を高める。ストレス緩和
→スッキリした気分。勇気が湧く。リフレッシュできる。
 

どういう気分になりたいかで、飾るお花を変えるのも良いですね🎵

緑に関しては、観葉植物でも、枝物などでも該当します。

 

バラの香りには美容効果がある!

数あるお花の中でも、香水にも使用される程、香りの良いバラ。その香りには女性に嬉しい美容効果がたくさんあるのです☺️👇

リラックス効果

バラには、ダマスクモダン、ミルラ、フルーティなど、、香りの種類があるのですが、中でも『ティー』という紅茶によく似た香りのバラはティーローズエレメントという成分が含まれています。

 

このティーローズエレメントには高いリラックス効果があります。ラベンダーやベルガモットなども高いリラックス効果があるのですが、それに比べて3〜4倍もリラックス効果があり、人間の生理、心理作用に良い影響を与えるのです🌹

美肌効果

人間はストレスを感じると血行が悪くなります😵

血流が悪くなるという事は、必要な栄養や養分が体に行き届いていないという事になります。

バラの香りを嗅ぐとリラックス効果が高まり、血流が良くなる→美肌になるという事です✨

更に、先程説明したティーローズエレメントの香りは皮膚バリアの機能回復を促します✨

バラの香りを嗅ぐだけで、美肌になるとは、、私も今日から嗅ぎまくります笑

 

老化防止

バラにはローズポリフェノールというものが含まれていて、ポリフェノールは元々、抗酸化作用が含まれいる事が分かっています。

人の体は酸化することによって老化しますので、ローズポリフェノールは細胞の老化を防ぎ、シミやシワ防いでくれるそうです!!

シミの予防になるなんて!!めちゃくちゃ感激😍

 

ホルモンバランスを整える

バラの香りには、ホルモンバランスを整える作用があります。ホルモンバランスがよくなると

胃腸の働きを良くするイライラや肌荒れが緩和するのです。

 

いかがでしたか??お花を飾ることでメリットがたくさんあります✨

特にバラの香りには美肌効果や老化防止など、女性には嬉しすぎる効果があります。

 

お花は生活必需品に指定されているので、緊急事態宣言下でも、お花屋さんは営業している所が多いです!ぜひお花を買ってお部屋に飾ってみましょう〜🌸

 

最後までご覧頂きありがとうございました😊

 

ネットショップ、インスタ
良かったら遊びに来て下さい✨

 

ネットショップ👇

Sea’s Plants Shop

インスタ👇

http://Instagram.com/seas_plants_shop