ひとりでハナログ

独立したい花屋の中の人のブログです。 花のある生活を送る全ての方へ、美しい写真と共にお花やグリーンついて紹介していきます。たまーに独立に向けての試行錯誤の日々を綴ったりもします。

MENU

【花屋が教える】お花屋さんに向いてるのはこんな人!?

花屋にに向いてるのはこんな人

こんにちは🌞

前回の記事で、お花屋さんには大変だけど、それを上回る楽しさがある事を説明致しました💁‍♀️

詳しくはこちらをご覧ください↓

合わせて読みたいsea-0322.com

ですが、そもそも私が花屋に向いていたから、楽しく働けていたのかもしれません。(^◇^;)

今回は現役花屋として、お花屋さんで働くのに向いてる人向いていない人についてお話ししようと思います💁‍♀️

当記事はこんな方にオススメ

  • 花屋で働いてみたい方
  • 花関係のビジネスに興味がある方
  • お花屋さん実態に興味がある方

 

お花屋さんに向いている人

お花屋さんに向いてる人

まずはお花屋さんに向いてる方はどんな方か。。をみて行きましょう!

 

根性がある人

お花屋さんはものづくりの観点からすると、プロの職人です。
仕事を始めたばかりの時は、先輩や上司に注意を受けたりする場面が多々あると思います。
また、お客様から見たら、新人でも当然プロとして見られます。
なので、お客様の満足行く結果に至らないとお客様にお叱りを受ける事もあるのです。。
そこで!めげずに仕事を続けられる根性が必要なってきます。
また、体力的にもきついので耐えらる根性も必要です。

 

体力のある人

花屋に向いてるのは体力がある人

常に立ち仕事で、意外にも運動量が多い仕事です。
そして重い物もたくさん持ちます。
中には20キロの資材を1人で持ち運びます。
また、母の日や年末などの物日は物凄く忙しく、毎日朝から終電まで働く場合もあり、かなりハードです。
なので、ちょっとやそっとでは疲れない体力が必要になってきます。

 

健康な人

花屋に向いてるのは健康な人

体力が必要になる仕事なので、もちろん健康的な人が理想です。
穏やかな仕事のイメージがあるかもしれませんが、実際はその真逆でハードです。
また、体調不良で休む場合は、人手が単純に減るので他スタッフへの負担がかなりふえます。また、人員的に休む事ができない場合も多いので、体調不良でも出勤しなければならない状況も多々あります。
なので、心身共に健康的な方でないと、まず続きません。。

 

視野が広く、色々な作業を同時にできる人

これは花屋に関した事でなく、全ての仕事に必要なスキルかとは思います。
お花屋さんの一日の仕事の記事で紹介しましたが、接客をしつつ複数の作業を同時にこなしていかなければいけないので、視野が広い方が適してます☀️

お花屋さんの一日の記事はこちら👇

合わせて読みたいsea-0322.com

 

あまり色々気にしない人

意外にこれ、大事です。
私も、これに当てはまるのですが、先輩に怒られても落ち込んだりしない。
仕事でミスしても、まぁ仕方ない。次は絶対ミスしないようにしよう!と、気持ちをすぐに切り替えられる人。
あとは、何か大変な局面にあたっても、なんとかなるっしょと気楽に行ける人。
こんな方は、挫折せずに長ーく花屋で働けるかと思います。

point!
  • 困難なことや大変な事が起きても対応できる根性があり、かつ健康的な方
  • 視野が広くマルチタスクが得意な方
  • 細かい事は気にしない楽観的な方

 

お花屋さんに向いていない人

お花屋さんに逆に向いていない人は、上記の事柄に当てはまらない方です。
この他にお花屋さんに向いていない方はこんな方です。

 

めちゃくちゃ花が好きすぎる

花が好きすぎる人は花屋に向いてない

これは意外だったんじゃないでしょうか??
私の働いてる花屋で、

『私!お花がほんっとに好きです!好きすぎるので、お花を扱う仕事に就きたいんです!』
という方を何人か採用したことがあるのですが、、

結果から言うと、
長く花屋を続けられてる人は0人です!

むしろ、すぐに辞めていくのです。。
何故かはよくわからないのですが、、おそらく、
お花が好きすぎて、花を扱う仕事には向いたなかった。
という所でしょうか。

花屋って、花を売るだけでなく、花を捨てる場面もあるのです。
捨てなければいけない花もたくさんあるのです。。お花好きの方からしたら、心痛むのかもしれません。
そういうのが耐えられない方もいるみたいです。

『花屋として』花を捨てる時は割り切って捨てなければならないのです。
何故なら、鮮度の良い花をお客様に届けるのが仕事だからです。

なので、その辺を割り切れる、まぁまぁ花好きの人が1番向いてます

(一概には言えませんが、むちゃくちゃ鼻が好き!!というフローリストももちろんいます。が、私はあまり見た事がないです)

 

夢見がちな人

夢みがちな人は花屋に向いてない

今までの流れから、もう分かってきたかと思いますが、花屋は決して華やかな仕事ではありません。
お花に囲まれて優雅に、素敵に働くのが夢!なんて思っている方には、悪い事は言いません。
やめましょう笑笑
なんて言っても、その真逆のお仕事ですから。。。

Point!!
  • 花がすごく好きで、花屋に夢を見ている方は、お花屋さんで働くのはやめましょう。。

 

以上が、花屋に向いている人、向いてない人です。
結局、これらをまとめると、、

まぁまぁの花好き、健康で、ポジティブ、体力のある人が超ー向いてます!!

これから、お花屋さんで働きたいと思ってる方はぜひ参考にしてくださいね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました😊

 

花に囲まれるといい事あるかも??

合わせて読みたい

 

よかったらインスタも遊びに来てください♪

インスタ👇

http://instagram.com/sea_0322