ひとりでハナログ

独立したい花屋の中の人のブログです。 花のある生活を送る全ての方へ、美しい写真と共にお花やグリーンついて紹介していきます。花屋ブロガーとしてさまざまな情報を発信していきます。

【花のある生活】必要なものは?あると便利な物は??

花のある生活に必要なもの、便利なものは?

皆さんこんにちは✨

 

花のある生活送ってますか??
まだ始めてない方も、これから始めようかと思っている方も。あると良いオススメの物を今回はご紹介していきます。

当記事はこんな方にオススメです↓

  • 花のある生活を始めたい方
  • 花をもっと楽しみたい方
  • 花を長持ちさせたい方

花のある生活を送るために、必須アイテムはあるのか??

花のある生活に必要なものはある??

そもそもお花を楽しむ為に、絶対必要な物はあるのでしょうか??

結論から言うと
水さえあれば、必ず揃えなければならない物は無いです。

 

花瓶は必要??

空瓶が花瓶の代わりになる

花瓶でなくても、コップでも良いですし、空瓶に飾ってもOKです。これじゃなければいけない!という物はないのです。
海外の空瓶などは、お洒落に飾れてオススメです。

 

花切りバサミは必要??

普通のハサミでもOKです。

普通のハサミでも花を楽しむ事はできます。
ですが本当であれば専用のハサミでカットした方が、様々なメリットがあります。
詳しくは後ほど、ご紹介します。

Point!!
  • 花を楽しむ為に、必ずしも必要であるものは無いので、気軽に楽しみましょう。

 

花のある生活を送ろう!あると便利なもの。

じゃあ、花のある生活をする為に必要な物を紹介する意味あるの??
となりますが、今からご紹介するものは、
あるともっとお花を楽しめる物や、便利なものを紹介していきたいと思います。

 

①花切りバサミ

先程、普通のハサミでも良いとお伝えしましたが、やはり花切りバサミの方がお花にとっては負荷が少ないのでオススメです。

花用のハサミは、茎を潰さずにスパッと切れるように設計されている為、花の切り口が綺麗で水の吸い上げが良いというメリットがあります。

また、固い枝などもカットしやすいのでオススメです。

Point!!
  • 花切りバサミは、茎の断面を潰さずに綺麗にカットでき、枝物もカットできる。

 

ちなみに花切りバサミは何種類かありますが、主流な2種をご紹介します。

一般的な花切りバサミ

こちらの形のタイプは、初心者にオススメのタイプです。持ちやすく、枝物も軽い力でカットしやすいです。

一般的な花切りバサミ

一般的な花切りバサミ
鉄製の和バサミ

こちらは少し上級者用です。
最初は握りづらいですが、慣れてくると扱い易いハサミです。
やや重みがありますが、枝物も切れます。
鉄製なので、錆が発生し切れ味が悪くなってきますが、研ぐ事で復活しますので、長い間愛用できます。
また、カットした際に『カチンッ』と音がなります。

鉄製の和バサミ

鉄製の和バサミ

豆知識
和バサミで花をカットした時に鳴る『カチンッ』という音で、昔は花屋が来たよ〜とお知らせしていたようです。

 

②花瓶

こちらも必須ではありませんが、あるともっと花を楽しめます。
おすすめは大中小の3種類の花瓶があると良いです。

  • 大きい枝などを飾るための丈の長い花瓶
  • どっさりと花を飾るための口の広い花瓶
  • ちょこっと花を飾るためのマグカップ位の花瓶

この3つの花瓶があれば、色々な長さの花を飾れます。

また、水替えする度に茎をカットすると花持ちが良くなります。
その為、徐々に茎は短くなるので大きい花瓶〜小さい花瓶があると便利です。

大中小の花瓶があると便利

大中小の花瓶があると便利
Point!!
  • 花の丈が徐々に短くなるのを想定して、それに合う大きさの花瓶が複数あると便利

 

③ベースブラシ

こちらは花瓶を洗うブラシまたはスポンジです。丈の長い花瓶や、口の狭い花瓶は底の部分まで洗うのが一苦労だったりします。
なので、ブラシ(スポンジ)部分が細く、柄の部分が長いものがあると花瓶の内側を綺麗に洗う事ができます。

Point!!
  • 花瓶の内側を満遍なく綺麗に洗えるベースブラシがあると、花は綺麗な水を吸い上げることができ、長持ちする。

 

④お花の栄養剤

お花の栄養剤は便利

お花の栄養剤の使用は特にオススメします!
使用する事のメリットは以下の効果です。

  • 水中のバクテリアの増殖を抑える
  • 花びらや葉にツヤやハリを与える
  • 3綺麗に咲く効果とその姿を持続させる

 

①水中のバクテリアの増殖を抑える

花を活けると徐々に水が濁ります。
これは水中のバクテリアが増殖する為です。その濁った水を吸い上げると、茎がバクテリアで詰まり、水を吸い上げづらくなります。
そうなると花が枯れる原因になります。

つまり、栄養剤はバクテリアの増殖を抑える事で、花を長持ちさせる効果があるのです。

②花びらや葉にツヤやハリを与える

花に必要な栄養分が含まれるので、花びらや葉もしっかりとイキイキします。
そして美しい状態が続きます。

③綺麗に咲く効果と、その姿を持続させる

バラなど、稀に開ききる前に枯れてしまう場合があります。これは十分な栄養分が花まで届かずに枯れてしまう為です。
栄養剤はきちんと花頭まで栄養が行き届き、最後まで美しく咲ききりやすくなります。
そしてより長くその状態を保つ効果もあります。

栄養剤は使わないよりは、絶対使った方が良いです。無料でサンプルをくれるお花屋さんもあるので、貰ったら是非使用してみて下さい。

 

⑤フラワーナイフ(上級者用)

フラワーナイフはあまり馴染みが無いかもしれません。
使い方は、茎を削ぐようにして花をカットします。

どんなによく切れるハサミでも、茎を挟んでカットするハサミは、茎の道管を潰してしまう可能性があります。
ですが、フラワーナイフは斜めに削ぐように茎をカットするので、道管を潰す心配はありません。また、茎の断面が斜めになるので、断面積が大きくなり、それだけ多くの水を吸う事ができます。

主に使用する花は

  • 水が下がりやすい小花、草花
  • バラなどお水をたくさん吸う花

花用のフラワーナイフ

花用のフラワーナイフ

ですが、取り扱いには十分注意が必要なので、上級者向けとなります。

 

以上が、花のある生活を始めるのに、あると便利な道具です。
これから、花のある生活を始める方も、始めている方も、是非参考にしてみてくださいね♫

最後までご覧頂きありがとうございました♫

 

花のある生活を始めたら、こちらの記事もおすすめ↓

合わせて読みたいsea-0322.com

 

よかったらインスタも遊びに来てください♪

インスタ👇

http://instagram.com/sea_0322